B4ゼミ‐キャリブレーション結果報告会

 2024年6月7日に,恒例の試験装置キャリブレーション結果報告会を行いました.本報告会は,B4,M1が組を作って,試験装置のキャリブレーション測定を行い,その結果まとめて,測定方法や結果について発表するものです.本報告会で明らかになった測定データは,前年度以前のデータと比較することで,各種センサーや器具類の健康状態を確かめることができます.調子の悪いものは,調整および修理を行い,測定データの不確かさをできるかぎり下げた状態にすることで安心した研究活動ができることになります.今回も前回同様に,留学生のメンバーからも発表してもらいましたが,フル英語で質疑応答しました.次週からは地盤研の伝統的ゼミである「三軸ダービー」が始まります!

発表会の様子


A01.jpgA02.jpgA03.jpg
先生の開会あいさつ載荷機構の特性を説明水圧計の測定方法


A04.jpgA05.jpgA06.jpg
校正した試験装置について回転角計おかしいです局所変位計は調子良いです

添付ファイル: fileA06.jpg 150件 [詳細] fileA05.jpg 151件 [詳細] fileA04.jpg 148件 [詳細] fileA03.jpg 144件 [詳細] fileA02.jpg 153件 [詳細] fileA01.jpg 153件 [詳細]

トップ   編集 凍結 添付 名前変更   新規 一覧   最終更新のRSS