ソイルタワーグランプリ(本番編)

ソイルタワーグランプリ(本番編)2017(平成29年9月~12月)

 予定日通り,10月3日と12月5日にソイルタワーグランプリが開催されました.筆者はテーマセミナーの配属が地盤工学研究室ではなかったので,とてもドキドキでした.
 供試体作製時間は1時間として行いました.どの班も練習通り作製していたと思います.供試体作製が終えた班から,試験を行いました.その後プレゼンを行ない,総合得点で勝敗を競いました.
 供試体が破壊されるまでに要した時間が長い方が高得点となります.結果は,一回目が勝者高杉班,敗者木村班,二回目が勝者斎藤班,敗者門脇班となりました.敗者は大掃除でヘドロ掃除となります!.
 ヘドロ・・・・・・やりたくないなぁ・・・・・・・笑
 

ソイルタワーの様子

本日の材料です  それではスタート!  各班創意工夫を凝らします 練習の成果を見せます
 とてもきれいな供試体  不安定な供試体?  とても緊張します 良い壊れ方ですね
 果たして結果は・・・  意外と粘り強い  採点中・・・  躍動感がすごいです
 結果はいかに?  人生に似てますね  載荷スタート! 豊田先生による講評
 罰ゲームは木村班と門脇班