新潟会 研究調査発表会 2016(平成28年11月)

平成28年11月2日(水)に土木学会関東支部新潟会研究調査発表会が長岡市のハイブ長岡で行われました.地盤研は毎年,M1の時に新潟会への参加が義務付けられています(他の学会での発表者は除く).今年はM1だけではなく,M2の方(1名)も新潟会に参加しました.
発表は以下に示す題目で行いました.

氏名論文題名
LE LONG中空ねじりせん断試験機を用いた交通荷重の再現と沈下量について
池田 圭汰山岳トンネル支保工の健全性についての検討
鈴木 貴大幾何学的に発生するシールドセグメントのローリング量の計算法とその応用
塚本 尚規振動遮断壁の幅が地盤振動低減効果に及ぼす影響
安藤 正樹振動遮断壁材料の違いによる地盤振動低減効果に関する模型実験
西村 裕平細粒分を含む砂における圧密時間が液状化強度に与える影響
平川 亮太礫混じり砂の液状化強度とせん断弾性係数との関連性
畑下 創紀ため池の耐震性照査
相馬 裕希シールド機動力学モデルによるH&Vシールドの挙動解析



皆さん堂々と発表し,質疑応答にもしっかり答えられていたと思います.今後の研究もしっかり頑張っていきましょう. なお,ロン君と相馬君(おにぎり隊長)の発表時の写真を撮ることができませんでした…

学会発表の様子


a1.jpga2.jpga3.jpga4.jpg
M1 8F 池田M1 8F 鈴木M1 1F 塚本M2 1F 安藤さん


a5.jpga6.jpga7.jpga8.jpg
M1 1F 西村M1 1F 平川M1 8F 畑下集合写真



添付ファイル: filea7.jpg 100件 [詳細] filea8.jpg 126件 [詳細] filea6.jpg 103件 [詳細] filea5.jpg 107件 [詳細] filea4.jpg 107件 [詳細] filea3.jpg 99件 [詳細] filea2.jpg 103件 [詳細] filea1.jpg 93件 [詳細]

トップ   編集 凍結 添付 名前変更   新規 一覧   最終更新のRSS