新潟会 研究調査発表会 2015(平成27年11月)

11月13日に土木学会関東支部新潟会研究調査発表会が新潟市の朱鷺メッセにて行われました.地盤研では毎年,M1にこの発表会への参加を義務付けられています.(他の学会での発表者を除く)
なお,今年はM1だけでなく,M2の方(1名)もこの会に参加しました.
発表はM1,M2が以下に示す題名で行いました.

氏名論文題名
桑原 正也下水道施設の周辺地盤における液状化の検討
新井 祐太盛土の健全性を維持するための空隙の調査方法の検討
中田 早紀支持層深度60m以上の地盤における,実際橋の基礎工選定についての報告
荒俣  兆ベーンせん断試験の適用性に関する研究
安藤 正樹地盤の振動伝播問題に関する相似則の確認
田中 将平細粒分を含む砂の液状化強度に及ぼす圧密時間の影響
岡田 広大応力誘導異方性を有する粘性土の変形特性について
髙梨  諒単調載荷と繰返し載荷より計測した砂質土の微小変形特性
真鍋 晃一ニューマチックケーソン工法の超大深度施工を目的としたワイヤブラシの止水性能に関する研究
田中 秀幸シールドトンネル維持管理に関する検討
白井 隆文地盤反力曲線を用いた骨組み構造解析によるシールドトンネル覆工作用圧の解析



今年のM1は練習通り落ち着いて発表できていたと思います.質疑応答にも戸惑うことなく,回答ができていたと思います.(誰も,先輩の研究なのでわかりませんとは言いませんでした.) これを機に,今後の研究生活もしっかりと頑張っていきます.

学会発表の様子


a1.jpga2.jpga3.jpga4.jpg
名札いるんだ~緊張するなぁー1組目です2組目です


a5.jpga6.jpga7.jpga8.jpg
3組目です堂々としてます発表慣れしてますガクブルです


a9.jpga10.jpga11.jpga12.jpg
今回はスーツです.先生登場!!疲れたなー発表頑張った♪



添付ファイル: filea12.jpg 360件 [詳細] filea11.jpg 164件 [詳細] filea10.jpg 176件 [詳細] filea9.jpg 182件 [詳細] filea8.jpg 187件 [詳細] filea7.jpg 179件 [詳細] filea6.jpg 184件 [詳細] filea5.jpg 186件 [詳細] filea4.jpg 188件 [詳細] filea3.jpg 222件 [詳細] filea2.jpg 180件 [詳細] filea1.jpg 192件 [詳細]

トップ   編集 凍結 添付 名前変更   新規 一覧   最終更新のRSS