新潟会 研究調査発表会 2013(平成25年11月)

11月19日に土木学会関東支部新潟会研究調査発表会が長岡市のハイブ長岡にて行われました.地盤研では毎年,M1にこの発表会への参加を義務付けている(他の学会での発表者を除く),研究発表に関する虎ノ門的なイベントです.なお,今年はM1だけでなく,M2の方(2名)もこの会に参加しました.
発表はM1およびM2が以下に示す題名で行いました.

氏名論文題名
赤井 勇司地盤の初期変位を考慮したトンネル覆工設計法に関する研究
黒橋 群コンクリートブロックの動弾性係数とその経年変化率による自然条件下の凍結抵抗性の検討
裏山 昌平地すべり地より採取した泥岩の力学特性
野本 将太ベンダーエレメント法を用いた土要素の振動伝播特性の検討
福田 圭砂の液状化による初期構造異方性の変化について
松尾 東模型地盤内の振動伝達機構に関する基礎試験


ガチガチだったM1も,M2の方にアドバイスや冗談を言ってもらい,緊張がほぐれた状態で発表会に臨め,無事に発表を終えることができました.
質疑応答を上手く行えた人,行えなかった人がそれぞれいるかとは思いますが,次の学会発表に向けて良い経験になったのではないでしょうか.

学会発表の様子


a1.jpga2.jpga3.jpga4.jpg
トップバッター順調です奮闘中!1階エース登場


a5.jpga6.jpga7.jpga8.jpg
完璧の質疑応答硬さMAXなんとか終わったかな直立不動


a9.jpga10.jpga11.jpga12.jpg
俺も固まるな..噛みまくり学会の神,降臨!余裕の対応



添付ファイル: filea12.jpg 255件 [詳細] filea11.jpg 274件 [詳細] filea10.jpg 219件 [詳細] filea9.jpg 225件 [詳細] filea8.jpg 222件 [詳細] filea7.jpg 263件 [詳細] filea6.jpg 226件 [詳細] filea5.jpg 238件 [詳細] filea4.jpg 217件 [詳細] filea3.jpg 219件 [詳細] filea2.jpg 235件 [詳細] filea1.jpg 251件 [詳細]

トップ   編集 凍結 添付 名前変更   新規 一覧   最終更新のRSS