新潟会主催!研究調査発表会(平成21年11月10日)

 11月10日に新潟・朱鷺メッセにて第二十七回土木学会関東支部新潟会研究調査発表会(通称:新潟会)が行われました.毎年地盤研M1陣は全員出席して発表するという,研究発表に関する虎ノ門的イベントです.
 各人の発表論文は以下の通りです.

M1氏名論文題名
佐藤 勇太異方圧密された粘性土の弾性係数手法に関する研究
登坂 直城異なる過圧密履歴を受けた試料の工学的特性
稲田 匠吾近接施工による影響の検討
田崎 健祐地下水流動場の連続モニタリングに向けた連続式流速計の開発
CHANTHAVONG THANONGDETH管路解析モデルによる余掘りが推進力・推進管作用土圧に与える影響評価
中島 千博幾何学的条件による中折れシールド機の制御手法
橋本 詩穂不飽和粘性土の強度に及ぼす応力・サクション履歴の影響
松本 陽介礫含有量を考慮した幅広い粒径を含む埋立土の液状化特性
桜井 俊裕土の固化強度に及ぼす半水石膏の影響について


 各々発表に向けて入念に準備を進めていたので,問題無く発表できた――と思いましたが,松本君はうまくいかなかったみたいで,ものすごくヘコんでいました.それについてはまた別の記事で触れているのでそちらを見てください.
 今回のイベントで研究に対する姿勢が向上し,自分の弱点なども見つけられたと思います.この経験を生かして卒業研究も頑張っていきましょう! 特に松本君.

遠方より撮影しているので写真がぶれていますがご了承ください・・・.

発表風景

ni01.jpgni02.jpgni03.jpgni04.jpg
松本君準備中8階イケメン(?)衆松本君発表桜井君の発表


ni05.jpgni06.jpgni07.jpgni08.jpg
打ち合わせ中期待の星 橋本さん「発表なんて余裕だぜ」田崎君発表


ni09.jpgni10.jpgni11.jpgni12.jpg
肋骨無くても―発表はできる!登坂君発表余裕みたいですね


ni14.jpgni13.jpgni15.jpgni16.jpg
若干緊張気味稲田君噛みまみた中島君発表「あれ,どうだったっけなぁ」


ni17.jpgni18.jpg
皆いろいろ質問されました「何見てんすかー(晴)」



添付ファイル: fileni18.jpg 313件 [詳細] fileni17.jpg 332件 [詳細] fileni16.jpg 336件 [詳細] fileni15.jpg 331件 [詳細] fileni14.jpg 328件 [詳細] fileni13.jpg 325件 [詳細] fileni12.jpg 326件 [詳細] fileni11.jpg 310件 [詳細] fileni10.jpg 332件 [詳細] fileni09.jpg 329件 [詳細] fileni08.jpg 321件 [詳細] fileni07.jpg 324件 [詳細] fileni06.jpg 331件 [詳細] fileni05.jpg 318件 [詳細] fileni04.jpg 316件 [詳細] fileni03.jpg 332件 [詳細] fileni02.jpg 340件 [詳細] fileni01.jpg 324件 [詳細]

トップ   編集 凍結 添付 名前変更   新規 一覧   最終更新のRSS