平成23年度修士論文中間審査会(平成23年11月)

 11月30日(水)に建設工学専攻の修士論文中間審査会が開催されました.地盤研究室は,昨年と同様,水工学研究室と合同の発表となりました.

 各人の発表論文は以下の通りです.

氏名研究題目
垣内 祐輝施工時荷重によるセグメント挙動の数値解析
須佐見 朱加不飽和土のサクションによる強度異方性に関する研究
瀧瀬 真輝推進管の継手実大曲げ実験の数値解析
中村 浩士礫混じり砂のせん断剛性と液状化強度に与える礫分の影響
中村 良平幾何学的条件を用いた中折れ式シールドの制御方法とその適用
根岸 瑞希降雨による斜面崩壊に与える地下水位の影響
藤川 浩理砂の変形・強度特性に及ぼす固有異方性の影響
松岡 知弥応力履歴を与えた砂質土のせん断波速度と液状化強度の関連について
東川 正和推進管挙動と推進管作用土水圧に関する現場計測結果の数値解析
平井 祐貴要素実験によるセグメントに作用するグリス圧低減方法の検討


 本発表会は,修論の進捗状況,また今後の研究予定について,日頃の成果を余すことなく報告する場であります.初めは緊張した様子の方が多かったですが,本番では皆堂々と発表しておりました.もちろん質疑応答の切り返しも余裕です.準備の成果が得られたのではないでしょうか.
今回はまだまだ中間発表であり,本番の修論発表は2月に執り行われます.最後の発表に向けて,M2の皆さん頑張ってください.

   暗い場所での撮影のため,写真がぶれているもの,見難いものもございますがご了承ください.

発表の様子

p12.JPGp2.JPGp3.JPGp1.JPG
発表準備中緊張の面持ち垣内さん発表瀧瀬さん発表


p5.JPGp4.JPGp6.JPGp7.JPG
厳しい質問がとぶさらに厳しい質問がとぶ中村さん発表ほっと一息


p8.JPGp9.JPGp11.JPGp10.JPG
藤川さん発表松岡さん発表東川さん発表平井さん発表



添付ファイル: filep12.JPG 255件 [詳細] filep11.JPG 254件 [詳細] filep10.JPG 247件 [詳細] filep9.JPG 250件 [詳細] filep8.JPG 251件 [詳細] filep7.JPG 301件 [詳細] filep6.JPG 247件 [詳細] filep5.JPG 285件 [詳細] filep4.JPG 267件 [詳細] filep3.JPG 259件 [詳細] filep2.JPG 306件 [詳細] filep1.JPG 278件 [詳細]

トップ   編集 凍結 添付 名前変更   新規 一覧   最終更新のRSS