中越沖地震液状化被害調査報告会(平成20年8月3日)

 8月3日に社団法人地盤工学会主催「中越沖地震による液状化被害の調査報告会」が開催されました.本研究室から豊田准教授とDr.高田が参加しました.昨年の9月1~3日に大学・高専による合同調査会が行われ,我々は東京電機大学安田研究室と合同で橋場町を調査しました.今回の報告会では,研究室を代表して豊田准教授が調査結果から得られた橋場町の被害と地盤の関係に関する発表を行いました.各発表者ともに地域住民に分かり易い丁寧な説明がなされており,説明終了後に活発な質疑応答が繰り広げられました.発表会当日は,NHKの取材もあり夕方のニュースに報告会の模様が流されました.
 発表した豊田准教授,受付・会場サポートのDr.高田ともに1コマもニュースに写りませんでした・・・.(-"-;)折角1年間頑張ったのに・・・.

  • 日時:8月3日(日)14時~16時
  • 場所:刈羽村生涯学習センター「ラピカ」文化ホール

    ★プログラム★
    1.地盤の液状化のメカニズムと対策安田進(東京電機大学)
    2.松波、長崎、山本本村の被害と地盤尾上篤生(長岡工業高等専門学校)
    3.橋場町の被害と地盤豊田浩史(長岡技術科学大学)filePPT
    4.山本団地の被害と地盤規矩大義(関東学院大学)
    5.正明寺、下高町の被害と地盤保坂吉則(新潟大学)
    6.刈羽村の被害と地盤東畑郁生(東京大学)
    7. 情報交換会会


報告会の模様

01.jpg02.jpg03.jpg04.jpg
報告会会場「ラピカ」待合室受付


05.jpg06.jpg07.jpg08.jpg
報告会プログラムNHKと事前打合せ豊田准教授の司会真剣に聞いてますね


09.jpg10.jpg11.jpg12.jpg
安田教授(東京電大)挨拶液状化の概要説明松波・長崎の被害橋場町の被害


13.jpg14.jpg15.jpg16.jpg
真剣に聞いてますね山本団地の被害住民との意見交換会豊田准教授も質問攻め



添付ファイル: filePPT.pdf 914件 [詳細] file16.jpg 391件 [詳細] file15.jpg 359件 [詳細] file14.jpg 366件 [詳細] file13.jpg 350件 [詳細] file12.jpg 362件 [詳細] file11.jpg 360件 [詳細] file10.jpg 372件 [詳細] file09.jpg 365件 [詳細] file08.jpg 377件 [詳細] file07.jpg 366件 [詳細] file06.jpg 372件 [詳細] file05.jpg 385件 [詳細] file04.jpg 341件 [詳細] file03.jpg 359件 [詳細] file02.jpg 354件 [詳細] file01.jpg 369件 [詳細]

トップ   編集 凍結 添付 名前変更   新規 一覧   最終更新のRSS