ベンダーエレメント入院の巻(平成22年11月19日)

 11月某日,M2ラミレスが実験をしている最中アクシデントが発生しました.受信側ベンダーエレメントに何らかの不具合が生じて受信波形が取得できなくなったようで,エレメントを内蔵したキャップとペデスタルを修理に出すことになりました.貧乏研究室らしくR.A.高田が東京に出張する際に直接病院に持参して入院するハメになりました.ええ加減試験機壊すなよ・・・と愚痴一つこぼさずに東京上野までガキの使いです.入院先はまいどお馴染み㈱誠研舎様です.こちらの病院からは多くの試験機が生まれました.国立大の中でもかなりの数の試験機を本学に納めて頂いております.長いお付き合いになりますね,今後とも宜しくお願い致します.
 患者さんは内科の先生お二人に診て頂きました.「ん~ダメだねこれ,心筋梗塞だね.」と診断され,エレメントからは作動音が全くならなくなり,あえなく受信側エレメントがご臨終となりました.学生のみなさん,両親と試験機は大事にしましょう.先生はほったらかしていいのか・・・?
 その後は,試験装置を開発する工場を特別に見学させて頂きました.当然の事ながら本研究室の試験機達はココで製作されております.旋盤とフライス盤が置いてありました.簡単な機械加工はこちらで行って,それ以外の精密・大型部品は外注だそうです.見学当日は,製作した試験機が全て嫁いでしまったようで,大型の試験機にはお目にかかれませんでした.工場では,技術者の方々が忙しそうに作業されておりました.我々が研究活動を自由に行うことができるのは,こういった方々のお陰なんだと実感しました.学生のみなさん,友達と試験機は大事にしましょう.先生は研究費を稼ぎましょう!!

入院の模様

A01.jpgA02.jpgA03.jpgA04.jpg
東京らしいですな近くに八百屋があるやん入院先(㈱誠研舎)です.キレイです・・・


A05.jpgA06.jpg
Krankeのお二人です内科の先生です(ウソ)


突撃レポートの模様

A07.jpgA08.jpgA09.jpgA10.jpg
新型コンパクト三軸ですパルス制御だってサインローダ,ちいさっ!簡単に振動三軸できるね


A11.jpgA12.jpgA13.jpgA14.jpg
コンパクト設計やねどっかでみたぞ,これデジタルオシロですフィードバック制御グッズ


A15.jpgA16.jpgA17.jpgA18.jpg
ヒミツ部屋だそうですいよいよです加工機が並んでますどこに嫁ぐんかね?


A19.jpgA20.jpgA21.jpgA22.jpg
フライス盤です鳥取大のペデスタルあったよ旋盤中,何みとんねん!!(怒)バルブの山



添付ファイル: fileA22.jpg 273件 [詳細] fileA21.jpg 276件 [詳細] fileA20.jpg 277件 [詳細] fileA19.jpg 283件 [詳細] fileA18.jpg 269件 [詳細] fileA17.jpg 268件 [詳細] fileA16.jpg 246件 [詳細] fileA15.jpg 263件 [詳細] fileA14.jpg 255件 [詳細] fileA13.jpg 239件 [詳細] fileA12.jpg 258件 [詳細] fileA11.jpg 237件 [詳細] fileA10.jpg 262件 [詳細] fileA09.jpg 268件 [詳細] fileA08.jpg 261件 [詳細] fileA07.jpg 286件 [詳細] fileA06.jpg 266件 [詳細] fileA05.jpg 273件 [詳細] fileA04.jpg 266件 [詳細] fileA03.jpg 265件 [詳細] fileA02.jpg 256件 [詳細] fileA01.jpg 262件 [詳細]

トップ   編集 凍結 添付 名前変更   新規 一覧   最終更新のRSS